クリオネアとラポマイン どっちがいい?

MENU

クリオネアとラポマインを使い分けてもいい?

クリオネアとラポオマインの使い分け

クリオネアとラポマインを使い分けて生活している人も多いですが、実際に使い分けるならどのタイミングで切り替えているのでしょうか?

 

 

今回は、使い分けでも一番多い、朝はラポマイン夜はクリオネアというパターンを解説します。

 

朝の寝起きは、実は就寝中にかいた汗が乾きだして、意外と臭う状態になってしまいがち。

 

また身体が目覚めて活動しはじめるので、自律神経が活発に動き出して汗をかきやすい時間帯です。

 

効能の強く成分が多く入っているラポマインを使うことで、朝からニオイの心配をなくせます。

 

昼は、その日のコンディションによってラポマインとクリオネアを使い分けることができます。

 

汗を多くかいた日はラポマイン事務仕事が多い日はクリオネアという使い分けも可能。

 

夜は、おだやかに、リラックスした状態で休みたいですよね。

 

ハーブの香りがやさしいクリオネアを使って、そのままぐっすり寝られるといったメリットがあります。

 

上手く使い分けをすると、汗のニオイがほとんどしない、清潔な1日を送ることができるのですね。

 

>>クリオネアとラポマイン、どっちがいい?併用可?